4月にサバ州議会が解散?;英字紙

(マレーシア)<消息筋によれば、与党連合・国民戦線(BN)の総裁であるナジブ首相が、ムサ・アマン州首相(州UMNO総裁)の提案したサバ州議会の4月解散・選挙にゴーサインを出した。州内の各種情勢調査を分析した上で最終決定を下すようだ>。英字紙ザ・スターが1月26日に報じた。
 マレーシアの次期総選挙は2018年年なかばまでの実施となる。其の前に、サバ州議会が解散となり選挙が実施される可能性が出てきた。
 サバ州議会議員選挙は前回2013年5月に実施され、BNが60議席中の48議席を獲得した。W選挙となった下院議員選挙では25議席中22議席を手中にした。
 昨年9月15日に発表された選挙管理委員会による区割り改定によると、次期サバ州議会選挙では、議席定数が13増えて73議席となる。
 ナジブ首相は27日、サバ州議会選挙の解散・選挙について、「憶測にすぎない。まだ、白紙状態だ」とコメントするにとどまった。
(1月26日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中