密航船が転覆、24人死亡

(マレーシア)インドネシアの密航船が1月23日午前4時半頃、ジョホール州東海岸の港町メルシンの沖合100メートル付近で、高波を受けて転覆し、乗っていた約40人が海に投げだされた。
 海上法令執行庁(MMEA)の捜索・救助でマレーシア人男性ひとり(28)とインドネシア人女性ひとり(20)が救助されたものの、24日午前10時半までに12人の溺死体が発見された。
 ボートはバタム島を22日午後8時に出航して、ジョホール州東海岸に向かっていたとみられる。定員オーバー状態だった密航船は高波をかぶり転覆したとMMEAはみている。
 助かった2人はビーチとビ―チ近くの森で発見されており、乗客の一部は浜辺に泳ぎ着き、そのまま逃げた可能性が高い(MMEA担当者)。

さらに12人の遺体発見

 MMEAによると、その後の捜索で26日までにさらに12人の遺体をコタティンギの南方60海里の海上で発見した。これで遭難船の犠牲者は24人に増えた。
(1月24日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中