BNM、政策金利を3%に据え置く

(マレーシア)マレーシア中央銀行バンクネガラ(BNM)は1月19日に開いた金融政策委員会の会合(MPC)で、政策金利を3.00%に据え置くと決定をした。
 BNMは、最近の経済指標から2016年第4四半期も成長が継続したと推定し、この先も民間セクターが成長を牽引していく、賃金と雇用の伸びが民間消費を支えていくだろうと分析した。
(1月19日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中