故意のHIV感染、チェコ人を逮捕

(タイ)タイ警察は1月18日、男性多数をHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に意図的に感染させた容疑で国際刑事警察機構(インターポール)から指名手配されていたチェコ人の男を、プーケットで17日に逮捕したと発表した。
 ズデネク・ファイファー容疑者(49)はチェコ国内で未成年を含む十数人をHIVに故意に感染させた容疑で指名手配され、2015年6月に国外に逃亡した。
 タイ警察スポークスマンによると、ファイファーは、プーケット島の自宅で身柄を拘束された。滞在ビザが8月に切れていた。警察は、身元確認のため、DNAを検査する。
 ファイファーは逮捕されるまで、チェンマイをはじめ多くの著名観光スポットに滞在していた。警察によると、ファイファーによってHIVに感染させられた旨の届出はタイ人からはまだ出ていない。
(1月19日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中