全裸ゲームに参加、39人を検挙

(マレーシア)パハン州ベントンのリゾートで1月22日未明、全裸になってゲームに参加していた男39人が、出動した警官隊に検挙された。
 大半が華人大学生というこれらの参加者は、20日から3日間の予定で同リゾートに滞在していた。
 リゾート側は、「やる気を出させるのが目的のモチベーションキャンプということで、全裸ゲームについては聞いていなかった」と説明している。
 21日深夜から、リゾート内の草むらで青年らは「オールアウト」と称するゲームをはじめた。これを目撃した付近住民がそのようすを撮影し、警察に通報した。午前12時半、警官隊が出動し、参加者全員(19~23歳)を拘束し連行した。
 このゲームは、衣服やアクセサリーなど身につけている物を全部とりはずし並べ、長さを競うもの。
 ゲームを取り仕切っていたモチベーションキャンプの主催者・職員9人も拘束され、取り調べを受けている。
(1月22日NST、東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中