マレーシアIS戦闘員3人、死亡!;シリア

(マレーシア)イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」のマレーシア人戦闘員3人が最近シリアで政府軍の空爆で殺害されたことが1月15日にわかった。
 ISの拠点ラッカで死亡したのはザイナル・カマルディン容疑者(50)、
アシュラス・アルビー容疑者(31)、サズリザル・ソフィアン容疑者(27)の3人だ。ザイナルはISのマレーシア人とインドネシア人などマレー語を話す人員から構成される合同部隊「 イスラム国マレー群島部隊」のリーダーのひとりだ。
マレーシア警察庁公安部テロ対策課のアヨブ・カーン課長が15日に明らかにした。
同課長によると、シリアに入ったマレーシア人戦闘員は95人おり、今回の3人の死亡で、死者は30人に増えた。
(1月15日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中