タイ国境でもRCを徴収へ

(マレーシア)アブドゥル・アジズ・カプラウィ運輸副大臣は1月21日、マレーシアに入る外国車両から道路使用料(RC)を徴収すると発表した。年内に徴収を開始する予定だ。
 シンガポールから入国する車両については、コーズウェーとセカンドリンクで昨年11月1日からRCとして20リンギ (6.40Sドル)を徴収しはじめた。
 「RCは、全ての外国登録車両が対象だ。シンガポール登録車両への差別な措置ではない。タイ国境でも課金を開始する」(同相)。そのあと、ブルネイ国境、インドネシア国境でも同様に課金していく方針という。
(1月21日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中