「国際人材競争力指数」、シンガポール1位

(シンガポール)国際人材サービスのアデコグループ(Adecco Group)、スイスの有名ビジネススクール・インシアード(INSEAD)、シンガポールのヒューマンキャピタル・リーダーシップ研究所( Human Capital Leadership Institute (HCLI) HCLI)は1月16日、世界118カ国を対象とする人材競争力に関する国際調査「国際人材競争力指数」(Global Talent Competitiveness Index、GTCI)2017年版を発表した。
 1位、2位は、2013年の調査開始以来4年連続でスイスとシンガポール。3位には昨年7位だった英国が入った。日本は22位。上位ランク各国は、経済のニーズに合致した教育システムがあり、起業家精神を重視する雇用政策をとっていることが特徴という。

■GTCI2017 ランキング トップ10
1位:スイス
2位:シンガポール
3位:英国
4位:米国
5位:スウェーデン
6位:オーストラリア
7位:ルクセンブルク
8位:デンマーク
9位:フィンランド
10位:ノルウェー

(1月17日アデコ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中