RM3万相当の爆竹・花火を押収

(マレーシア)ペラ州警察は1月15日夕、テルク・インタンのタマン・ラゲンダにある商店で家宅捜索を実施し、3万リンギ(約75万円)相当の爆竹・花火を押収し、店主を逮捕した。
 マレーシアでは許可なしでの爆竹・花火の輸入・所有・販売すは違法だ(1957年爆発物取締法第8条)。
 警察は、チャイニーズニューイヤーを控え、購入希望者が増えるとあてこんで「備蓄」したものとみて、店主を調べている。
(1月16日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中