MH370便の捜索中止を発表

(マレーシア)2014年3月8日に消息を絶って3年近くになるマレーシア航空MH370便(乗員乗客239人)。オーストラリア、中国、マレーシアの3カ国の運輸担当相は1月17日、捜索中止を発表した。
 MH370便は3月8日午前0時41分にKLIAを離陸して北京に向かったが、約50分後の午前1時30分にKLの西南約15kmに位置するスバン空港管制当局との正常交信終了後、交信を絶った。同便は同日午前6時30分に北京首都国際空港に着陸予定であった。
 3カ国捜索チームは、オーストラリア西部沖のインド洋で実施していた約12万平方キロの海底探索を1月17日に終了した。
 これまでにモザンビークなどの海浜にMH370便の機体の残骸が打ち上げられて見つかっている。しかし、最後まで事故原因などに関する決定的な手がかりは得られなかった。機長が自殺を図ったとの見方もあるが、原因は謎のままだ。
(1月18日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中