アブサヤフ、韓国人船長を解放

(マレーシア) 昨年10月ボルネオ島付近を航行中にイスラム過激派組織「アブサヤフ」に拉致された韓国貨物船「 DongBang Giant 2」の韓国人船長パク・チュル・ホンさんが1月14日に解放され、15日に帰国した。
 貨物船は昨年10月20日、10人程度の武装集団に襲撃され、パク船長とフィリピン人船員グレン・アリンダジャオさんの2人が拉致された。船長は交渉の末に解放されるまで、フィリピン南部のホロ島に監禁されていたようだ。パクさんの健康状態は悪くないという。
 一部メディアは身代金が支払われたと報じたが、フィリピン当局はこれを否定した。
(1月15日The Korea Herald/Asia News Network)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中