安倍首相、フィリピンほか4カ国歴訪

(フィリピン)安倍首相は1月12日午後、4カ国歴訪の最初の訪問国であるフィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。
 安倍総理は会談で、「今年の外遊としては初めての訪問が貴国となった。日本として貴国との関係を一番重視していることの表れでもある」と述べた。
 安倍首相は、中国が海洋進出を進める南シナ海問題について連携強化を呼び掛けた。これに対し、ドゥテルテ大統領は「海洋国として両国はいかなる脅威からも領海の安全保障を確保する関心事を抱えている」と応じた。
 また、安倍総理は「5年間で1兆円のビジネス機会をつくる」と述べ、経済支援を強化する考えを伝えた。

6日間の日程で歴訪

 安倍晋三首相が12日から6日間の日程で、アジア大洋州4カ国を訪問中。各国首脳らと会談するほか、企業や大学関係者との会合にも出席する。
 首相は12日に出発し、マニラでフィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。14日にオーストラリア、15日にインドネシア、16日にベトナムでそれぞれ首脳と会談し、17日に帰国する。
(1月14日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中