2017年訪問者、3千万人以上を予想

(マレーシア)2017年はパハン、ペラ、トレンガヌ3州の「ビジットイヤー」(観光年)だ。その後押しで、マレーシア訪問者数が3000万人を超え、前年比4.3%増の3180万人になりそうだ。2017年の観光収入は1180億リンギと予想されている。
 1月1日、マラッカのアロガジャを訪れたマス・アミヤティ・サムスディン副観光・文化相はこのような見通しを明らかにした。
 同相は、「『ホリデーは近隣でエンジョイ・キャンペーン」(’Cuti-Cuti 1Malaysia Dekat Je’ campaign )』が2015年から展開されている。内外の観光客がユニークな観光スポットの多いこれら3州を訪れるよう願っている」と語った。
(1月2日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中