路上に約4000個の真紅のランタン

(マレーシア)チャイニーズニューイヤー(1月28日=元旦)をひかえ、マレーシア各地のショッピングセンターでは色鮮やかなランタンの飾り付けが始まっている。
 ペナン州ブキ・メルタジャム(半島部)では、ジャラン・パサルなどの道路(Jalan Pasar, Jalan Teh Cheok Sah, Jalan Datuk Ooi Chooi Cheng、Jalan Danby)上に約4000個の金色の刺繍が施された真紅のランタンが飾られ、チャイニーズニューイヤー気分を盛り上げている。
 これらのデコレーション代は、寄付でまかなわれる。州青年・スポーツ・女性・家族&コミュニティ委員会のチョン・エン委員長(州行政議員/女性)によると、これまでに26万リンギの寄付金が集まったという。
 「そのうちの4万リンギは私が出しました。デコレーションの費用に回すのですが、余ったお金は今年なかばに予定されるドラム(太鼓)フェスティバルの開催費にあてます」(同委員長)。
 なお、レッドランタンは2月半ばまで飾られることになっている。点灯時間は毎日午後7時30分から午前12時30分までだ。
(1月9日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中