Felda新長官にシャリル議員

(マレーシア)ジョホールバル選挙区選出下院議員のシャリル・サマド(67)氏=元国内消費事務相=が、このほど連邦土地開発庁(Federal Land Development Authority 、Felda)の長官に任命された。
 同氏はマハティール政権時代に連邦直轄区相ほかの大臣職につき、パームオイル局長官、公認会計士委員会委員長なども歴任している古参政治家だ。
 2011年から長官をつとめていたイサ氏の任期切れにともなう人事。1月6日、首相府が発表した。
 イサ氏は、パーム油プランテーションを保有、経営している農業持株会社のフェルダ・グローバル・ベンチャーズ・ホールディングス(Felda Global Ventures Holdings Berhad)の会長に就任する。イサ氏は与党・UMNO副総裁をつとめた経歴を持つベテラン政治家だ。
(1月6日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中