違法化粧品に関与する医師

(マレーシア) 有害な美容液を注射して消費者を健康リスクにさらすことに罪悪感を感じない医師の存在に、マレーシア医師会が衝撃を受けている。
 医師会のデビッド・クエ評議員は、患者に内容物の説明をせずに注射する医師の存在に唖然とし、「患者の生命を危険にさらす医師は法的責任を問われる」と警告している。

なぜ簡単に信じるのか?

 一方でクエ評議員は「注射をうつだけで10歳若返ったように見え、元気になるなどといった広告をなぜ簡単に信じるのか理解できない」と首をかしげる。
 マレーシア医療協会のジョン・チュー会長も、「医師たるもの違法薬物に関与すべきではない。患者に美容液を注射して検挙された医師にはしかるべき法的措置がとられる」と警鐘を鳴らす。
(12月24日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中