豪雨で2万人以上が避難;北部諸州

(マレーシア)マレー半島東海岸地区で12月下旬から大雨が続いている。ケランタン州とトレンガヌ州で洪水が発生し、1月4日までに住民およそ2万3000人が避難をやむなくされた。
 救難当局の発表では、1月4日時点の避難民はケランタン州で1万0038人、トレンガヌ州で1万2910人を記録した。また、学校が閉鎖となり、鉄道も運休するなど、各方面に影響が出ている。
 ここ10年、マレーシアでは2014年に、避難民が11万8000人に達する甚大な洪水被害が出ている。
(1月4日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中