悪徳医師の摘発を開始

(マレーシア)厚生省が「闇化粧品業界」取締りを目的に、有害物質含有美容液を注射する医師の摘発を開始した。
 摘発した医療クリニックには、隠れて美容クリニックを営業していたり、ビタミン剤と称して有害美容液を注射するところや「ほかも同じようなことをやっている。なんで自分だけが摘発されるのか」と開き直る医師もいたという。
 厚生省はまた夜市などを中心にした手入れを開始。昨年11月にはクアラルンプールで違法美容製品販売業者に対する24回の手入れを実施した。
(12月24日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中