過去6年で最低、自動車販売実績

(マレーシア)経済停滞と消費者心理冷え込みを反映して、2016年のマレーシアの自動車販売台数は60万台を割り、過去6年間で最低に落ち込む見込みだ。

60万台に至らず

 1月~11月期の販売台数は前年同期の59万7306台を8万台ほど下回っており、60万台を割った2009年の販売台数53万6905台以来の60万台割りになりそうだ。販売台数が落ち込んだ09年の翌10年には60万5156台となり、60万台以上に回復している。
 自動車アナリストらは16年の販売台数は57万~57万5000台程度になるとみている。

11月売上減が急ブレーキに

 マレーシア自動車協会が発表したデータによれば、11月の自動車販売台数は前年同月比12.5%の大幅減となる4万9085台だった。ただし、前月の10月比では2.5%増を記録した。
 1月~11月期の販売台数は前年同期比13.7%減の51万5293台に落ち込んでいる。
 15年までの5年間は販売台数は増加傾向を維持し、15年には過去最高の66万6674台を記録したが、16年に急ブレーキがかかった形だ。
(12月21日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中