生徒・学生112人、麻薬密売で逮捕

(マレーシア)警察庁麻薬犯罪捜査局のモクタル・シャリフ局長は1月4日記者会見を開き、2016年に麻薬密売容疑で逮捕された生徒・学生は前年(41人)の3倍近い112人だったと発表した。
 昨年、麻薬関連犯罪でつかまった生徒・学生は987人で、前年(821人)比約20%増加した。そのうち高等学府に在籍する学生が539人で、セカンダリースクール(中学・高校)の生徒が448人だ。

押収量は2015年から微減

 2016年、当局は1億8995万リンギ(約49億円)相当の麻薬を押収した。2015年の2億3887万リンギと比べ約5000万リンギ少ない。
 一方、2016年に麻薬がらみで逮捕された者は20万0586人で、2015年の18万2787人よりも1万8000人ほど多かった。
(1月4日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中