前検事総長、弁護士に転身

(マレーシア)アブドラ・ガニ前検事総長(61)が申請した弁護士登録請願署が、12月23日KL高裁で受理された。これで、同氏は正式に弁護士資格を取得した。
 夫人をともない高裁から出てきた同氏は記者団に、「新たな出発です」とコメントした。
 アブドル・ガニ氏は、昨年7月27日付で退任した。アリ・ハムサ政府首席秘書は、アブドラ氏の突然の退任理由を「健康がすぐれないため」と説明した。2002年1月1日に検事総長に就任したアブドラ氏は、退任後も法務官を続け、今年10月6日に定年退職した。
(12月23日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中