野党連合がプリブミと選挙協力

(マレーシア)野党連合・希望同盟が12月13日、マハティール元首相など与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)離脱組が結成した新党<マレーシア・ブミプトラ団結党>( Parti Pribumi Bersatu Malaysia 、Bersatu/ PPBM) と次期総選挙で協力すると発表した。

最初の一歩

 野党連合を構成する人民正義党(PKR)のワン・アジザ党首は、PPBMは野党連合には加わらないものの、次期総選挙を控えて協力態勢を築くことが最初の一歩になると語った。
 選挙協力合意の調印にはワン党首のほか、野党第一党・民主行動党(DAP)のリム・グアンエン書記長、国民信託党(Amanah)のモハメド・サブ党首、PPBMのムヒディン・ヤシン総裁が臨んだ。

統一候補擁立が

 7点からなる合意には、次期総選挙で与党連合・国民戦線に野党側が一騎打ちを挑むため、同一選挙区での統一候補擁立などが盛り込まれた。
 UMNOにすり寄るのでは、との噂も出ている野党・全マレーシア・イスラム党(PAS)との関係についてムヒディン党首は、PASは野党連合協力に意を示しているとし、交渉を進めていくとの方針を明らかにした。
(12月13日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中