「スカイウォーク」、18日にオープン

(マレーシア)ペナン島のランドマーク、「コムタ」ビルの68階部分(高さ240メートル)に完成した「レインボー・スカイウォーク」(Rainbow Skywalk)が12月18日に正式オープンした。セレモニーにはナズリ観光・文化相、リム・グアンエン州首相が出席した。
 「レインボー・スカイウォーク」は、68階(展望台)部分から外にはみ出たかたちが特徴のガラス張りのフロアだ。オンリー・ワールド・グループ社(Only World Group 、OWG) が製作を担当した。入場料は展望台と「スカイウォーク」合わせて大人118リンギ、こども88リンギとなっている。
 コムターは65階建ての多目的コンプレックスとして1974年に着工、1986年に完成・オープンした。建物内は小売店やバスのりば、ペナン州事務所が入り、ペナンで最も親しまれているビルの一つ。
 同ビルをリース(45年)したOWGは、ビルの最上階(ヘリポート)を取り壊して3階分を建て増し68階にした。建て増しの3フロアはエンターテインメントセンターにする計画という。
(12月17日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中