MRT SBK線フェイズ1、16日に開通

(マレーシア)MRTスンガイブロー・カジャン(MRT SBK) 線のフェイズ1が、12月16日に開通した。
 MRT SBK線は全長51キロ、全31駅。フェイズ1と2に分けて順次開通する。12月16日開通のフェイズ1は スンガイブロー/セマンタン間の12駅、 セマンタン/カジャン間のフェイズ2(19駅)は来年7月開通の予定だ。
 クアサ・ダマンサラ駅で16日に催された開通式に出席し、4両編成のMRT車両に試乗したナジブ首相は挨拶の中で、「5年を要した大規模プロジェクトの予定通りの完工だっただけでなく、開発費が当初見込みの230億リンギよりも20億リンギ少ない210億リンギで済んだ。MRT SBK線フェイズ1の開通は、お正月のプレゼントだ」と述べた。
 首相はまた、「来年1月16日までの1カ月間運賃無料とする」と発表した。1月17日からは有料となる。
■MRT料金体系の詳細はhttp://www.myrapid.com.myを参照。
(12月17日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中