シンガポールは世界16位;生活費番付

(シンガポール)国際人材コンサルティング会社ECAインターナショナルが海外駐在員を対象に実施した最新調査結果を12月14日に発表した。
 シンガポールは昨年の18位から16位に2つランクをあげた。東京は円高の影響で2012年以来のトップに返り咲いた。日本からは横浜と大阪もトップ10入りを果たした。
 EU離脱決定を受けてポンドが下落した英国ロンドンがトップ100から脱落し、103位となった。トップ100から外れるのは2004年の調査開始以来初めて。
 ECAは世界450都市を対象に、外国人駐在員世帯が一般的に購入するモノ・サービスの価格を比較し、2004年に番付を開始した。毎年3月と9月に調査している。

■ECA’s Cost of Living rankings2016( トップ20)
1東京
2ルアンダ
3チューリッヒ
4ジュネーブ
5横浜
6バーゼル
7名古屋
8ベルン
9大阪
10キンシャサ
11香港
12ソウル
13上海
14オスロ
15北京
16シンガポール
17釜山
18タシケント(ウズベキスタン)
19テルアビブ
20スタバンガー(ノルウェー)

(INTERNATIONAL BUSINESS TIMES)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中