地下鉄計画、ジョホール水道に架橋

(マレーシア)ジョホール水道(海峡)をまたいでジョホールバルとシンガポールを結ぶ地下鉄RTS(Rapid Transit System、高速鉄道システム)。両国はジョホール水道部分を橋梁にするか海底トンネルにするかで協議中だったが、最終的にブリッジ(橋)にすることで合意した。
 12月13日、プトラジャヤでナジブ首相とともに高速鉄道(HSR)建設の最終合意調印式に立ち合ったあと、リー・シェンロン首相が共同記者会見で発表した
 RTS建設最終合意の調印について、リー首相は、「2017年末までに調印できれば」と語った。
 2018年開通予定のジョホールバルのブキ・チャンガ(Bukit Changar)とシンガポール・ウッドランドノース駅を結ぶRTSの利用客数は、1日40万人前後と想定されている。
(12月13日NST、スター、東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中