12月13日を州の祝日に指定;2州

(マレーシア)セランゴール州とケランタン州の両州政府は、12月13日を州の祝日に指定したと発表した。
 セランゴール州のアズミン・アリ州首相は、「12月11日(日)は州スルタンの誕生日で州の祝日、12日(月)は振り替え休日となる。しかし、12日は全国(連邦政府指定)の休日=ムハンマド聖誕祭=と重なるため、13日(火)を振り替え休日とする」と説明した。
 ケランタン州のアーマド・ヤコブ州首相は、<ケランタン州スルタンのムハマド5世=Sultan Kelantan Sultan Muhammad V =(47)が第15代国王に即位するおめでたい日なので>を、12月13日を州の祝日に指定した理由にあげた。
(10月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中