今年の成長率予測、4.2%に据え置く

(マレーシア)マレーシア政府系シンクタンク、マレーシア経済研究所(Mier)は12月6日、最新の経済調査報告を発表し、2016年の国内総生産(GDP)成長率予測を4.2%に据え置いた。
 Mierは、2016年成長率予測を今年4月に当初の4.7%から4.2%に下方修正し、10月18日にも4.2%に据え置いていた。2017年成長率の予測は内需拡大を見込んで、4.5%から5.5%としている。
 Mierのザカリア専務理事は、続くリンギ安について、「一時的なものだ。中央銀行が適切に対応している。いずれ落ち着くところに落ち着くだろう。(12月7日時点で1米ドル=4.41リンギだが)4.05~4.10が適正な数値と思う」と語った。
(12月6日スターほか)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中