HSR事業合意書に来週調印;首相

(マレーシア)開設10周年記念式典に出席するためジョホール州南部の経済特区「イスカンダル・マレーシア」を訪れたナジブ首相兼財務相は12月6日、イスカンダル・プテリ(旧称ヌサジャヤ)で記者会見し、来週にもシンガポール・クアラルンプール高速鉄道(HSR)事業議定書に調印すると発表した。
  当初、12月5日に開かれる両国首脳会談に合わせて調印の予定だったが、アブドル・ラーマン首相府相が2日シンガポール(カウ・ブーンワン運輸相)の要請で、21日に延期されたと発表していた。延期理由は、「もうすこし時間がほしい」。
 「リー・シェンロン首相から電話があり、このプロジェクトおよび議定書に調印について、大統領に説明しなければならない。少し時間がほしいとの延期要請を受けた。シンガポール憲法では、こうしたプロジェクトには大統領の承認が必要だ。リー首相は(来週にも)KLを訪問するだろう。その際に調印することになる」(ナジブ首相)。
(12月6日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中