マレーシア世界12位;英語能力ランキング

(マレーシア)11月17日、留学・語学教育事業を展開する民間教育機関EFエデュケーション・ファーストが11月17日、英語能力指数(EF English Proficiency Index2016、EF EPI 2016)調査結果を発表した。調査は、英語を母国語としない72カ国・地域が対象だ。
 マレーシアは昨年の14位から2ランクアップして、世界12位だった。アジア(19カ国・地域)では2015年と同じく2位となった。
 日本人の英語力は2016年は世界35位(昨年は30位)、アジア10位。世界14位だった2011年から16位、昨年から5位順位を下げた。
 アジアから世界トップ10に入った国・地域はシンガポールのみ(6位)、ほかは全で欧州諸国が占めた。シンガポールは、2015年は圏外の12位だった。6位も順位をあげた。
 アジアトップ5はシンガポール、 マレーシア 、フィリピン 、インド、 韓国の順だ 。

■世界ランキング2016・トップ10
(括弧内は2015年の順位)
1 オランダ(2)
2 デンマーク(3)
3 スウェーデン(1)
4 ノルウェー(4)
5 フィンランド(5)
6 シンガポール(12)
7 ルクセンブルク(8)
8 オーストリア(10)
9 ドイツ(11)
10 ポーランド(9)
11 ベルギー(17)

12 マレーシア

13 フィリピン
14 スイス
15 ポルトガル
16 チェコ共和国
17 セルビア
18 ハンガリー
19 アルゼンチン
20 ルーマニア
21 スロバキア
22 インド
23 ドミニカ共和国
24 ブルガリア
25 スペイン
26 ボスニア・ヘルツェゴビナ
27 韓国
28 イタリア
29 フランス
30 香港
31 ベトナム
32 インドネシア
33 台湾
34 ロシア

35 日本

36 ウルグアイ
37 マカオ
38 コスタリカ
39 中国
40 ブラジル
41 ウクライナ
42 チリ
43 メキシコ
44 モロッコ
45 ペルー
46 アラブ首長国連邦
47 エクアドル
48 パキスタン
49 コロンビア
50 パナマ
51 トルコ
52 チュニジア
53 グアテマラ
54 カザフスタン
55 エジプト
56 タイ
57 アゼルバイジャン
58 スリランカ
59 カタール
60 ベネズエラ
61 イラン
62 ヨルダン
63 エルサルバドル
64 オマーン
65 クウェート
66 モンゴル
67 アルジェリア
68 サウジアラビア
69 カンボジア
70 ラオス
71 リビア
72 イラク

■アジア番付
1シンガポール
2マレーシア
3フィリピン
4インド
5韓国
6香港
7ベトナム
8インドネシア
9台湾
10日本
マカオ
中国
パキスタン
カザフスタン
タイ
スリランカ
モンゴル
カンボジア
ラオス

■日本人の英語能力番付順位(年度別)
2011年(44カ国中14位)
2012年(52カ国中21位)
2013年(60カ国中26位)
2014年(63カ国中26位)
2015年(70カ国中30位)
2016年(72カ国中35位)

(※資料;http://www.efjapan.co.jp/epi/)
(11月15日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中