第3四半期GDP、1.1%増

(シンガポール)通産省(MTI) は11月24日、今年(Q3)の国内総生産(GDP)=改定値=を発表した。それによれば、前期比で2.0%減となった。Q2の0.1%増から一転、Q3はマイナス成長となった。
 一方、Q3のGDPは前年比では1.1%増だった。ただし、Q2の2.0%増から減速した。
 MTIは、2016年の成長率予想を従来の1.0~2.0%から1.0~1.5%に下方修正した。2017年については1.0~3.0%と予想している。
(11月24日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中