「総選挙は最も厳しく困難な闘いに」:ジョホールUmno会長

(マレーシア)「Umno(統一マレー国民組織)は次期総選挙で,過去経験したことのない最も厳しく困難な闘いに直面するだろう。今から、総選挙の準備をしっかり始めなければならない。次期総選挙は、好むと好まないとに関わらず、Umno にとって生きるか死ぬかの闘いになる。
 国内政治情勢の変化を事実として真摯に受け止め、対応していくしかない。ジョホールは、Umno 誕生の地だ。ここに埋葬される(敗北する)ようなことがあってはならない。意見の差違は棚上げし、総選挙に向け党員が団結して準備を整え、勝利しよう」。
 11月20日、Umno ジョホール州支部連合会のカレド会長(州首相)は、ジョホールバルで開かれたUmno 老党員年次総会で演説し、以上のように述べた。
(11月20日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中