赤ちゃん誘拐の男女を逮捕

(マレーシア)ケランタン州タナ・メラの地区病院の小児科から、生まれて5日目の他人の赤ちゃんを11月14日に連れ去った夫婦を警察が逮捕し、赤ちゃんは無事に両親の元に戻った。
 容疑者の男女は、6月に子どもを失っており、その絶望感を埋めるため犯行に及んだとみられている。
 容疑者の女は、妊婦服を着て子どもを産んだばかりの母親のふりをして病院内を歩き回っていた。機械工であるその夫(26)が赤ちゃんの父親を装って退院代20.5リンギを支払い、所定の手続きを経て赤ちゃんを連れ去った。

実父が気付く

 地区警察によれば、病院の職員は赤ちゃんの実の父親(29)が病院を訪れたが、赤ちゃんが見つからず誘拐に気づいた。
 届け出を受けて警察が捜査を開始し、容疑者の足取りを追跡、所在をつきとめ、容疑者に警察署に出頭するよう説得した。警察に出頭した容疑者は誘拐の容疑で逮捕され、取り調べを受けた。
(11月17日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中