2016年の貿易額、1兆5000億に

(マレーシア)オン・カチュアン第2通産相によれば、2016年のマレーシアの貿易額は、製造業や第一次産品の堅調な動きに支えられ、前年の貿易額1兆4600億リンギを上回る1兆5000億リンギに達する見込みだ。なお、今年8月までの貿易額は1兆1000億リンギを記録した。
 ナジブ首相がさきごろ公表した政府予算案の中でも、2016年の貿易額が1兆5000億リンギに達すると予測している。
 また通産相は、ファッションおよびライフスタイル製品を含むサービス業の輸出が、新しい分野としてさらに増えていくだろうとの期待を表明した。

輸出額伸び率は12%に

 マレーシア貿易開発公社によれば、2016年のそれら製品の輸出額の伸び率は15年の9%を上回る12%に加速する見込み。この部門の2015年の輸出額は21億リンギだった。
(11月2日ベルナマ通信)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中