世界一のライトバルブディスプレイ

(シンガポール)11月17日、セントーサ島の「リゾートワールド・セントーサ」にあるユニバーサルスタジオシンガポール(USS)で、世界一大きなライトバルブディスプレイ(Light bulb display)が公開された。
 クリスマスイベントのひとつで、USSはこのディスプレイに「ユニバーサル・ジャーニー」(Universal Journey)の名をつけている。
  2カ月かけて制作されたライトバルブディスプレイに使われている多種類の電球は82万4961個で、世界一の大きさと認定され同日、ギネス世界記録の公式認定証がUSSに授与された。
 「リゾートワールド・セントーサ」では、12月1日から来年1月2日まで、いろいろなクリスマスイベントを催す予定だ。
(11月17日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中