「RCEPの交渉妥結に傾注」;通産相

(マレーシア) ムスタパ通産相は11月15日、米国主導の環太平洋連携協定(TPP)の実現がきびしくなったことをうけ、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉妥結に傾注していくと発表した。
 同相は、TPP参加国(12カ国)と個別に自由貿易協定(FTA)を締結することも視野に入れると述べている。マレーシアは米国、カナダ、メキシコ、ペルーとFTAを結んでいない。
 RCEPはASEAN10か国+6か国(日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドの「FTAパートナー諸国」が交渉に参加する広域経済連携だ。
(11月15日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中