マリナさんに「レジオンドヌール勲章」

 (マレーシア)マハティール元首相の長女、マリナ・マハティールさん(59)が3月30日、フランス政府から同国の最高勲章「レジオンドヌール勲章」を授与された。
 KLの在マレーシア・フランス大使館でおこなわれた授与式には元首相夫妻、家族、友人、知人等多数が出席した。
 クリストフェ・ペノ大使は挨拶の中で、マリナさんの受章理由について、「エイズ防止や移民問題など各方面であげた大きな業績とマレーシアのフランスとの交流促進に尽力したこと」と述べた。
 マレーシアでは、これまで、アンビカ弁護士会元会長とイスラム女性の人権擁護団体シスターズ・イン・イスラム(Sisters In Islam、SIS)の創立者ザイナ・アンワルさんが受章している。

マリナさんの横顔

 1956年5月11日生まれ。英国サセックス大学卒。1998年にインドネシアの著名カメラマンタラ・ソスロワルドノ氏と結婚。
 イスラム圏の女性の権利とHIV/エイズの問題に取り組んできている活動家。マレーシアエイズ会議前会長(1993-2005)、現在はSISの役員。長年にわたり、英字紙「ザ・スター」にコラムを連載中。
 2010年に国連によるマレーシアの「今年の顔」(UN Person of the Year)に選出され、2011年にはWomen Deliver.orgの「世界で女性と少女のために活動する最も影響力のある100人」(100 Most Inspiring People Delivering for Girls and Women)に選ばれた。
(3月30日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中