「ハミダ氏の発言は許容限度を超えた」

(マレーシア)与党・統一マレー国民組織(Umno)ペラ州ゴペン支部のハミダ・オスマン婦人部長が除名処分を受けたことについて、カイリー党青年部部長(青年・スポーツ相)は11月25日、党筆頭総裁(ナジブ首相)に対する許容限度を超えた批判が理由だと語った。
 「Umno(全体)は、党最高評議会の除名処分決定を受け入れている。党は批判を許容するが、ハミダは野党と結託して批判を展開した。党としては、除名する以外の選択はない」。 24日、Umno最高評議会の会議終了後に開いた記者会見で、ナジブ総裁がハミダ氏に対する除名処分を発表した。
(11月25日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中