LCCTは航空貨物倉庫に転用

(マレーシア)エアアジアが完全移転したあとのLCCT(格安航空専用ターミナル)の用途について、マレーシア・エアポート・ホールディングス (MAHB) 社のファイザル・マンソル最高財務責任者(CFO)は7月24日、航空貨物倉庫として使用する考えだと語った。
 LCCTはもともと航空貨物倉庫エリアにあり、暫定的に使う建物として建てられた。ここに入居していた格安航空会社エアアジアが今年5月9日にKLIA2に移転し、9月にはLCCTから完全に撤退する予定だ。ファイザルCFOはこの点を踏まえ、記者団の質問に答えた。
(7月25日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中