違法ギャンブルに使用のPC752台を廃棄

(マレーシア)ペナン島のティムル・ラウト警察署は7月24日、2013年以降違法ギャンブルセンターとカフェで押収したコンピューター合計752台(150万リンギ相当)を廃棄処分にしたと発表した。
 2013年以降、同署による摘発行動は総計65回、752台はその時に押収した。同署は、ひそかに営まれている違法ギャンブルセンターを見つけたら04-2181822に電話で通報するよう島民に呼びかけている。
(7月25日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中