女性店員の胸にタッチ、ロシア人に禁固6カ月

(マレーシア)サラワク州シブの裁判所は7月30日、貴金属店の女性店員の胸にタッチしたロシア人に禁固6カ月と罰金1000リンギを言い渡した。
 起訴状によると、セルゲイ・ズローデフ被告(45)は7月25日午後9時近く、ウイスマ・サンイエンにある貴金属店に入り、応対したサリー・シアさん(20)に「腕時計を買いたいのだが・・・・・」と告げた。
 サリーさんが腕時計を見せると、被告は持参した箱を出して、「これに入れて包んでくれ]と注文。「そのようなサービスは提供しておりません]と断ると、ズローデフは突然サリーさんの胸に触り、にやっと笑ったという。
 通報を受けて駆けつけた警官が、ウイスマ・サンイエン内にいた被告を午後9時15分に逮捕した。ズローデフは既婚、1女の父。弁護人は、船舶関連のビジネスに従事している被告は初犯だとして情状酌量を求めた。
(7月30日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中